NPO法人 浜松市動物園協会 NPO法人 浜松市動物園協会
NPO法人 浜松市動物園協会
交通アクセス English

スタッフ日記

2018年 1月 25日
「コモン成長記③-1」

コモンマーモセットの双子が生まれてから1か月がたちました♪

双子は家族の愛をうけながらすくすくと成長中です。

生まれたての頃に比べるとこの1か月でずいぶんと大きくなりました。

この類のサルは他のサルたちに比べて成長が著しく早いので、ちょっと目を離しているとどんどん身体が成長し、どんどん新しいことができるようになっていきます。
特にこの生後一か月くらいというのはいくつかの成長がみられる時期ですので、いくつかのトピックにわけて書いていきたいと思います(^^)/


まずは少し前、1月20日頃のお話です。
担当者から赤ちゃんが親から離れ一人でいるのを見たという情報を得て、勇んで写真を撮りに来ました。
しかし、残念ながら見に行った際は親にびっしりとひっついており、ぐっすりと眠っていました。
離れることがあるといっても、最初は恐る恐る短期間です。


それから数日ほど粘った、とある日の夕食時。

ついに親から離れて一人でいる様子を撮影できました♪

親が食べているご飯に興味を示しているようでした。

でもまだ怖いようでミーミーと鳴き、親を呼びます。

兄弟につかまり泣き止む赤ちゃん。
毛皮をつかんでいると安心するようです。


このころはまだまだ一人で離れている時間や距離は短いですが、外の世界や食べ物への好奇心から段々と段々と親から離れるようになっていきます(^^)


その2へ続く


浜松市動物園サポーター募集
NPO法人 浜松市動物園協会