NPO法人 浜松市動物園協会 NPO法人 浜松市動物園協会
NPO法人 浜松市動物園協会
交通アクセス English

スタッフ日記

2017年 7月 25日
「クロザルベイビー成長記⑤」

すこし前のお話になりますが、ついにくりきんとんが鶴天を抱っこすることに成功しました♪


ごはん時に鶴天に後ろからそっと近寄るくりきんとん。
腕をおなかの下にまわし・・・

見事抱っこ成功・・・?


抱きかかえ方がへたくそですね(^_^;)
この抱き方だと鶴天もつらいのかすぐに離れてしまいました。

しかし、そこは粘り強いくりきんとん。
めげずに挑戦します。


今度はうまく抱けているようですね。
鶴天からも抱きついています。

ピースケが回収に来る前に、すたこらとポールを登っていきます。

片手で鶴天を抱えているというのに器用なものですね。

くりきんとんに連れてこられたおかげでこんなところまで来れました(*´▽`*)

鶴天にとってはいいタクシーですね(笑)


鶴天が生まれてからというものずっと興味津々で抱っこしようとしてきた、くりきんとんの挑戦がようやく成功しました。

最初こそ半ば誘拐のような形でしたが、それではピースケに諫められてしまうので、ピースケに毛づくろいしてピースケのご機嫌をとったり、遊びに誘うような調子でちょっとちょっかいを出して鶴天を誘い出したり、いろいろと試行錯誤してきました(今でも力業の時もありますけど・・・)。

そして、ピースケに認められたのかあまりにもしつこいからか、だんだんと抱っこできる時間や距離も増えてきました。

今では鶴天からくりきんとんのほうへ駆けていくことも結構あり、実姉のアオイよりも懐かれている印象です♪


なんだか今回は鶴天じゃなくてくりきんとんの成長記録みたいですね。


浜松市動物園サポーター募集
NPO法人 浜松市動物園協会