NPO法人 浜松市動物園協会 浜松市動物園サポーター募集
NPO法人 浜松市動物園協会
交通アクセス English

飼育員だより

2017年 4月 20日
「アフリカタテガミヤマアラシのお嫁さんがやってきました!」

春といえば出会いの季節・・・なんて言ったりしますが、浜松市動物園で暮らしているアフリカタテガミヤマアラシのオス「アラシ」にも春がやってきましたよ〜!

アラシのお嫁さんとして、愛媛県のとべ動物園よりメスの「リカ」がやってきました!


検疫期間も終わり、おとといより運動場に出ています。

ヤマアラシは、身を守るため身体の毛が針のように特殊化している動物です。
全身が武器の動物なので、ケンカしたら大事・・・。
そのため、しばらく2頭別々にする予定だったんですが、初対面から2頭とも落ち着いていたので、既にお昼の間は一緒にしています。

左が♀のリカ、右が♂のアラシです。

アラシは小柄なので、リカちゃんのほうが身体が一回り大きいです。


見分け方は、タテガミがもさっとリーゼントみたいに前にも伸びているのがオス、




後ろにシュっと伸びているのがメスですよ!

ぜひ見に来てくださいね!
あ、アフリカタテガミヤマアラシは夜行性なので、お昼の間は寝ていることが多いです。
開園直後や夕方だと動いていることが多いので、動いている姿が見たい方はこのあたりの時間がオススメですよ!


※まだ浜松の環境に慣れていないので、その日の気分によってはお部屋の中に入っている日もあるかもしれません。ご了承ください。


NPO法人 浜松市動物園協会