NPO法人 浜松市動物園協会 NPO法人 浜松市動物園協会
NPO法人 浜松市動物園協会
交通アクセス English

スタッフ日記

2017年 2月 10日
「第5回 フラミンゴ」

こんにちは(^^)
酉年特集 第5回はフラミンゴです!
2月の中旬になって、酉年特集っていうのもあれなので、来週からは普通に動物園で見ることができる鳥を紹介していきますね(^^;)

浜松市動物園には、チリーフラミンゴとベニイロフラミンゴの2種類がいます☆

↓こちらがチリー

チリーフラミンゴについては、レッドリストの準絶滅危惧種とされています。
難しい言葉が出てきましたね(^^;)
準絶滅危惧種は、すぐに絶滅する可能性は低いけど、いつか絶滅してしまうかもしれないよ!という種のことです。

↓こちらがベニイロ

この2種類は色が違うので、分かりやすいと思います(^_^)
さて、フラミンゴと言えば、なんといってもこの色!
きれいですよね~(@^▽^@)
フラミンゴが赤い理由は知っていますか??

フラミンゴが赤いのはエサのおかげなんです!
野生のフラミンゴは、赤い色素を持った藻やプランクトンを食べることで赤くなります。
動物園では、フラミンゴ専用のエサを与えていますが、この中に赤い色素が入っているので、赤くなります。

↓動物園で使っているフラミンゴのエサ

ちなみに、一度赤色になっても、色素が入っているエサを食べないと赤色が薄くなっていくそうです。

きれいな赤色になると、オスはメスにモテるようですよ!
僕も赤くなろうかしら・・・笑

フラミンゴにはクチバシなど他にも特徴がありますが、今日はこの辺で~


浜松市動物園サポーター募集
NPO法人 浜松市動物園協会