NPO法人 浜松市動物園協会 NPO法人 浜松市動物園協会
NPO法人 浜松市動物園協会
  • English
  • Português
  • 简体中文
  • 繁体中文

スタッフ日記

2016年 11月 17日
「キリン飼育日誌 Vol.65 ~ゴロウマルとダチョウ」

皆さんこんにちは!(^^)/

最近は寒くなってきましたね~
動物園にお越しの際には暖かい恰好でお出かけ下さいね♪

さて、ご存じの方もいらっしゃると思いますが、しばらくの間シウンが右前足を痛めていました。

きっかけは6月25日にリョウと一緒に運動場に出したことをきっかけに、気づいた時には足を痛めていました。
傷はなかったので捻挫なのか、詳しいことはわかりませんでしたが、歩き方が良くなったりまた悪くなったりを繰りかえし、完全に治るのに時間がかかりました。

シウン大丈夫ですか?とお声をかけて下さった方もいまして、シウンが皆さんに愛されていることも感じました。報告が遅くなってしまいましたが、今はすっかり治り元気にしています。(*^-^*)

そして、シウンが完全に良くなった様子を見て、ゴロウマルとシウンとダチョウを一緒に運動場に出してみました。
すると・・・ゴロウマルはシウンのうしろにぴったりくっついて、ダチョウの様子をうかがっていました!

しかし約2時間後・・・ゴロウマルが慣れてくると、急に運動場を駆け回り、ダチョウたちもあたふた駆け回ります。

そして次の瞬間、ゴロウマルが柵に向かって走り、ジャンプ!!!


まさかジャンプするとは思っていなかったので本当に驚きました!

柵を乗り越えたゴロウマルは一瞬何が起こったのかわからない様子で、立ち止まってこちらをみましたが・・・

すぐ目の前にある草をムシャムシャと食べていました。(;・∀・)

その柵の中にはオスのダチョウ(ブラッキー)が!

突然ゴロウマルが入ってきて、ブラッキーはあたふた!

でも、ゴロウマルは草に夢中(笑)

すぐにブラッキーを運動場へ出し、ゴロウマルもペレット(エサ)を使い運動場へ誘導し、無事に運動場へ戻りました。


やんちゃなゴロウマルには本当に目が離せません・・・。

これからも少しづつ時間を作って、ダチョウたちと一緒にしていきたいと思います。(^-^)


浜松市動物園サポーター募集
NPO法人 浜松市動物園協会