NPO法人 浜松市動物園協会 NPO法人 浜松市動物園協会
NPO法人 浜松市動物園協会
  • English
  • Português
  • 简体中文
  • 繁体中文

スタッフ日記

2016年 7月 17日
「発泡スチロールの日バフィンとモモ」

皆さん、こんにちは。

「海の日」は「発泡スチロールの日」ということで。海の日を明日に控えた今日7月17日に発泡スチロール協会様よりお魚プレゼントのイベントがありました。

発泡スチロール協会様は、地球温暖化の影響により絶滅が危惧されている「ホッキョクグマの保護」と「ストップ地球温暖化!」のメッセージを込めて、CO2削減に貢献する発泡スチロールの箱に入れた新鮮なお魚を全国のホッキョクグマへプレゼントしているそうです。

▽ 発泡スチロール協会の斎藤様より岩渕園長へマス2匹が贈呈されました。

▽ 体長60㎝、1.8キロの見事なマス2匹いただきました。

▽ バフィンとモモにそれぞれ投げ入れたのですが、モモは自分のマスを確保しておいて、バフィンのマスも奪い取りにいきました。 

▽ 2匹くわえて隅へ運ぶモモ。

▽ その後モモのすきを見てバフィンがマスを取り返して、バフィンもマスを食べることができました。
発泡スチロール協会様、ありがとうございました。


浜松市動物園サポーター募集
NPO法人 浜松市動物園協会