NPO法人 浜松市動物園協会 NPO法人 浜松市動物園協会
NPO法人 浜松市動物園協会
  • English
  • Português
  • 简体中文
  • 繁体中文

スタッフ日記

2016年 6月 19日
「キリン飼育日誌 Vol.59 ~世界キリンの日イベント行いました!~」

皆さんこんにちは!(^^)/

雨が降らないか心配しておりましたが、無事天気ももってくれて、世界キリンの日のイベントができました!


今回は写真を使って、野生キリンの保護活動のお話をメインにお話しましたが、その時に、子供たちが目の前で体操座りして聞いてくれたり、大人の方もうなずいて下っていて、真剣に聞いて下さっているのを感じ、とても嬉しく思いました!!

少し簡単に保護活動の話をしますと・・・。

ウガンダにいるロスチャイルドキリンは約1年前には2群しかいませんでした。(現在は4群)

政府や世界中の150以上の動物園からの支援によって、2016年1月、キリンの数(群れ)を増やすために18頭を捕まえ、新たな地へ(Murchison Falls NPの南側のナイル川のほとり)の移動を成功させました!

キリンの頭や首にGPSを取り付けているので、現在もそのデータをもとに行動調査をしています。


プレゼンテーションで動画を見た時には、実際キリンを捕まえる方法が、数名が走ってロープで足をひっかけて倒しているのに驚きました!

しかしそれ以上に驚いたことは・・・!!
キリンが引っ越しした新しい地に住む村人は、キリンを見たことがなかった為に、初めて見て大変驚いたこと。

ウガンダだけでなくナミビアのほとんどの地域の人や子供たちはキリンだけでなく、野生動物を見たことがないそうです!!
そのため、スタッフがキリンについて村人に話をしに行ったり、今後は子供たちに環境教育について話をする予定だとおっしゃっていました。

正直私は、アフリカに住む現地の方は、野生動物たちを普段から普通に見ていると思っていたので、その言葉を聞いて大変驚きました!!

そう思うと・・・私たちは、動物園に来れば当たり前に動物を見ることができます。


当たり前すぎて気づきにくいかもしれませんが、「動物園で動物を見られること」それはとても幸せなことなのかもしれません。(^-^)




世界キリンの日は6月21日!
ぜひ、この機会にキリンについて少しでも知ってもらえたら嬉しく思います。(*^^)

Giraffe Conservation Foundationというキリン保護団体のウェブサイトがあります。(英文です(^_^;))
↓こちらです☆

www.giraffeconservation.org


こちらに今日お話しした、キリン保護活動の写真が少し載っていますので、ぜひご覧ください(^^)/


浜松市動物園サポーター募集
NPO法人 浜松市動物園協会