NPO法人 浜松市動物園協会 NPO法人 浜松市動物園協会
NPO法人 浜松市動物園協会
交通アクセス English

スタッフ日記

2016年 5月 29日
「ハマコにおもちゃを与えてみた」

ゾウのおもちゃ・・・


それはゾウ飼育者にとって頭を悩まされるもの


まず頑丈でなければいけない!
そして遊んで楽しいものでなければいけない!



仕掛け風にすると強度に難ありで、その難を解決しようと大がかりにするとコストがかかり・・・といろいろ考えると






面倒くさくなるんです(^_^;)

でも今回はこんなものを用意してみました


水なんかに浮かべて使うやつ!!(詳しく知らない、ブイ?)

に、穴をあけてその中に乾パンを入れました
転がせるので上手くいくと乾パンが出てきておいしい思いをする♪


フィーダーなんていいますがハマコの暇つぶしになるか与えてみました

あまり警戒心はなかったようですぐに寄ってきて転がしたり踏んづけたり確かめます


ただ、乾パンが大サービス並みに出てきても全く気付かずに遊んでいる

フィーダーなる物を与えたのが初めてだったので仕組みもわからずそれは無理のない話か

あまりにも簡単に乾パンが出てきてしまったので気づいてないうちにもう一回入れなおしたりして(笑)




当のハマコはせっかくもらったおもちゃを口にくわえてどっかへ持ってこうとする
チェーンで繋いだので無理なんですけどね

そのうち動かしてると乾パンが出てくることに気付き丁寧に一個ずつ拾ってました(^^)


まだ一回しかやってないので乾パンが無くなっても蹴ってみたり引っ張ってみたりぶん回してみたりしてますが壊れませんでした
そう、1つ目の課題をクリアです

2つ目の課題の遊んで楽しいかは・・・
もっと続けてみないとわかりませんね、ハマコ飽き性だし最初だけかもしれないし
答えはそれこそ半年後くらいに(みんな忘れてるだろうなきっと)


と、これからも気まぐれにハマコと遊んでいきます!



浜松市動物園サポーター募集
NPO法人 浜松市動物園協会