NPO法人 浜松市動物園協会 NPO法人 浜松市動物園協会
NPO法人 浜松市動物園協会
  • English
  • Português
  • 简体中文
  • 繁体中文

スタッフ日記

2016年 5月 5日
「きょうはこどもの日」

今日はこどもの日ですね。

こどもの日には、厄除けとしてお風呂に菖蒲(ショウブ)を浮かべる風習がありますよね。
そこで、浜松市動物園でも本日限定でショウブ湯ならぬ、ショウブプールをしてみました(^_^)v


お風呂といえば「カピバラ」ということで、手始めにカピバラ兄弟のプールに投入。

↓なんだこれはと匂いをかいでみる・・・

そこまではよかったのですが、その後、においがきつかったのかショウブに触れることはなく、プールにも全然入ってくれませんでした(T_T)

結局プールに入ったのは夕方になってから(^_^;)
でも、やっぱり絵になりますね♪
(この写真だとショウブはほとんど写っていませんが・・・)

カワウソにもあげてみました。

しかし、こちらでもなんだこれはと咥えてみるものの、すぐに興味を失いそれっきり・・・

オランウータンのバリの池にも浮かべてみましたが、一口かじって、イラネと捨てられてしまいました。

ゴリラのショウに至っては、一瞥くれただけでそのあと完全にスルー。
朝入れた時とまったく同じ状態で夕方回収されました。


どうやら、ショウブは人間にとっては薬草だったり厄除けの効果があるようですが、動物たちにとっては何てことのないただの草のようですね(^_^;)


おまけ。


こどもの日ということで、こいのぼり型の袋にエサを詰めてプレゼントしました。
こちらは好評でした♪


浜松市動物園サポーター募集
NPO法人 浜松市動物園協会