NPO法人 浜松市動物園協会 NPO法人 浜松市動物園協会
NPO法人 浜松市動物園協会
  • English
  • Português
  • 简体中文
  • 繁体中文

スタッフ日記

2016年 4月 21日
「ハマコへのプレゼント♪」

ハマコが45才になってから3週間も過ぎてしまったけどプレゼントの報告

誕生会で「プレゼントが用意できたらブログに載せます!」と言いましたし結構良い出来の物になったので言いたい~!!!



今回作ったのは

「ヘイネット」

と言われる物で、目的は食べるのに手間がかかるようにして採食時間を延ばすことです


いわゆる環境エンリッチメントですよね

まぁただのネットですがゾウ専用の…なんてあるわけもなく手編みで作りました



てっとり早く済ませたいゾウ担は他の園の物を参考にネットで編み方を調べてちょっと試しにやってみると…

よくわからんことに(T_T)
9割がたお手上げ状態のところ編み物の先生が教えてくれるということになってこれになりました!


私が調べた限りネットは何本かの紐を結んで結んで結んでを繰り返して作りますがこれは一本からできていて結んだのは初めと終わりだけなので網の目が大きくなったり小さくなったり自由自在なんです
要はゾウが鼻を突っ込んだりも出来るし中に入れたエサの出方がランダムになるってメリットがあるんです

さすがは編み物の先生!
1時間もしないうちに出来てしまったので初めから教えてもらうのが一番てっとり早かった


…と、前置きが長くなりましたが実際にやってみました

こんな感じに吊るします
鼻を上げて木の葉を食べるイメージのポジション
チョットした鼻の運動にもなるか・・な?

本当はようやく届くくらいの高さのほうがもっと手間どって良いんですがお客さんに近くNO加工で取り付けるにはここが限界です(たぶん)



そんなプレゼントにハマコの反応は

拒絶!!


一度だけ鼻を伸ばして確かめてあとは逃げていきました

そこまで嫌がるかねってくらい距離を取って遠くから見ていました


ネットの中のエサを食べたい気持ちになってもらうために朝のエサはこれだけにして空腹状態にしています

時間が経つにつれ寄ってきてあと少しの距離でふたたびボーっとします

「なんだこれ、一見エサが入ってるけどなんでこんな場所にあるんだ?」

とでも考えてるのかな


なかなか鼻を出さないハマコにしびれを切らせてネットの中の分かりやすい位置にリンゴをいれて食欲を刺激してみました


すると鼻を伸ばしごちゃごちゃしている間にエサが取れることがわかってきました

どうやら危険も無いらしいということでだんだん乱暴な扱いになってきて・・・次回に続く




浜松市動物園サポーター募集
NPO法人 浜松市動物園協会