NPO法人 浜松市動物園協会 NPO法人 浜松市動物園協会
NPO法人 浜松市動物園協会
交通アクセス English

スタッフ日記

2016年 2月 7日
「リオでジャガーポーズを・・・」

少し前の話になりますがリオ五輪アジア地区最終予選での男子サッカーの快挙!!
2点ビハインドからの逆転勝利は興奮する展開でしたね

結果しか見てませんけどね・・・



その試合で2得点を決める活躍をした浅野選手

足がとても速く、ついたあだ名が「ジャガー」
得点後のセレブレーションではジャガーポーズ!!




でもね、私たちからするととても違和感のあるあだ名・・・

だってジャガーという動物は特別足が速いという訳ではないんです
他のネコ科の猛獣となんらかわらないくらいと言われています・・・



ではここで、せっかくジャガーの名が出てきたので紹介したいと思います(^^)


偶然にもジャガーはリオ五輪の行われるブラジル(南米が主)に生息している南北アメリカ大陸で最大のネコ科動物です

名前の由来にもなっていますが頭が大きく噛む力が強いことから「ヤガー(一突きで殺すもの)」という原住民の言葉からジャガーになったようです



・・・ん?

って、ここーーーっ!!!

どちらかと言うとあだ名としてはこちらの意味の方がしっくりきますよ

「一突きで殺す」→「一撃必殺」

浅野選手がFWなのでチャンスをものにする(点を取る決定力の高さ)とかイメージとしてはしっくりきます
まさに決勝戦ではその通りの活躍していますしね

点を取ってこそのFWであり、点を取ってこそのジャガーポーズ!!
そんな浅野選手がリオ五輪で大活躍されることを期待しています、ジャガーの知名度向上と共に(笑)


話は変わりますが、浜松市動物園にはオスのジャガーが一頭います


でも「ジャガー」と聞いていろんなイメージがありますが実際はどんな動物か定かでない!なんてくらいマイナーなのかもしれません

「トラだ!!」

なんて言うお客さんもいますのでまだまだジャガーは看板動物にはなれませんね・・・


ジャガーの前にはこんな説明看板があります、この画像じゃ読めないと思うので動物園に実際に来て見てください♪

ジャガーのことが少しでもわかると浅野選手の魅力も一段とわかるんじゃないでしょうか



・・・と、最終的にブログの趣旨がわからなくなってしまいましたね(笑)


浜松市動物園サポーター募集
NPO法人 浜松市動物園協会