NPO法人 浜松市動物園協会 NPO法人 浜松市動物園協会
NPO法人 浜松市動物園協会
  • English
  • Português
  • 简体中文
  • 繁体中文

スタッフ日記

2016年 7月 5日
「ムカとボタンとアヒルさん」

突然ですが皆さんは手先は器用な方ですか?

私なんかはとってもぶきっちょで、工作の際などには苦労するので、器用な方がうらやましい限りです。


さて、類人猿はヒトに比べてとても手が大きく指も太いので、細かい作業は苦手なように感じますが、意外にも器用だったりします。


これはオランファンの方からプレゼントをいただいたときのお話です。

↓バリと飼育員の手

この日はアヒルさんのおもちゃをいただいたので、オランウータンの運動場の池に浮かべておきました。


外へ出るなり、手を伸ばしてアヒルさんをつかむムカ

さっそく噛んで遊び始めました。
ベコベコになるアヒルさん・・・

アヒルさんと一緒に飼育員のお古のジャンバーもプレゼントしました。

ジャンバーをかぶって堪能するムカ。
かぶってみたりひっぱってみたり・・・
どうやら、その際にボタンもきれいにとったようで。

夕方アヒルさんを回収してみると、なにやら中からカラカラと音が・・・

なんだろうと思い、蛍光灯に透かしてみると・・・

なんとアヒルさんの中にボタンが入っているではありませんか!

どうやらアヒルさんを噛んだ際に口のところが少し割れたようで、その隙間からボタンを入れたようです。

なんとも器用なことをしますね(+_+)

なお、なんとか原型をとどめて生還したアヒルさんですが、次の日にバリに亡き者にされてしまいました^_^;

↓アヒルの口とボタン。よくねじ込んだものです


浜松市動物園サポーター募集
NPO法人 浜松市動物園協会