NPO法人 浜松市動物園協会 NPO法人 浜松市動物園協会
NPO法人 浜松市動物園協会
交通アクセス English

スタッフ日記

2018年 3月 10日
「アシカの赤ちゃんずブログ☆20 ~ヒゲのお話~」

先日、朝のアシカプールを覗くと、
口からミルクを垂らしているずんだが・・・
(写真が撮れなくて残念。泣)

最近は授乳している場面をあまり見かけなくなっていたので、
ミルクが少しずつ出にくくなっているのかなと思っていたのですが、
まだまだしっかりお腹いっぱいもらっているようです(´ω`;)


話は変わって・・・
今回はアシカのヒゲについてブログを書いてみます!

アシカのヒゲは感覚毛と呼ばれ、
根元にはたくさんの神経が集まっています。

このヒゲがセンサーの役割をすることで、
暗い海の中を泳いだり、エサである魚などを探したりすることができます!


ちなみにヒゲは鼻の周りに多く生えていますが、
実は人で言う眉毛にあたる位置にも生えているんです(`・ω・´)

なかなか近くで観察するのは難しいですが、
アシカが陸にいる時やエサの時間によーく観察してみてください!
体が乾いていると分かりにくいので、
プールから出たての時がオススメです(^^)

浜松市動物園のアシカはヒゲの色がそれぞれ違います。

ずんだは黒色。
(近くでよく見ると、数本白色の部分も)

アンコは白色多めの黒色少なめ。

ルーシーはほとんど白色です。

成長するにつれて色は変わるのかな?
アシカのこどもの成長を追って見たことがないので、
私もずんだのいろいろな変化が楽しみです!

動物を見るときは、動きだけでなく、
体の細かい部分を観察して見るのも、
なかなか面白いですよヽ(´∀`)ノ


浜松市動物園サポーター募集
NPO法人 浜松市動物園協会