NPO法人 浜松市動物園協会 NPO法人 浜松市動物園協会
NPO法人 浜松市動物園協会
交通アクセス English

スタッフ日記

2017年 11月 17日
「意図的なのか偶然なのか…」

今日も何気なくハマコの運動場を掃除しようと入ってみると与えた覚えのない竹の残骸が…


あれ?鼻の届くところにそんなの置いてたかな⁇

と思考を巡らせていました



私達は動物をずっと見ていられる訳ではないので、動物がいた場所に残されたあらゆる痕跡から何があったのか?何をしたのか?を探らなければいけません

よし、今日も推理開始だ

見たところ鼻の届く範囲に竹を置きっぱなしにはしてない
昨日までにこんな事はなかった

もし届くところにあったなら昨日までにもやっていたはず

単にハマコがそれに気付いていなかったのか?

おや、よく見ると丸太が動いているぞ

昨日までは黒線の場所にあったはずだ


たまに動かして遊んでいるが今日はまた随分遠くまで転がしたもんだ


…もしかして

このように丸太に足を乗せて普段届かない場所まで鼻を伸ばしたんだな

ハマコはよくこの壁向こうにある木の葉を取って食べたりしてるしな



ということは…

やはり、壁の向こう側にまとめてあった竹の残骸に鼻が届いたから取れるだけ取って遊んだんだな


今までは届かなかったはずだけど丸太に乗ってリーチが伸びたぶん発見できたんだろう




だいたいの流れはわかったけど、丸太を運んだのはより高くの木の葉を取るためだったのか?

それともたまたま転がして遊んでたら乗って使える事に気付いたのか?



道具を使うのは高等動物にしか出来ないし、そこに意図があったのかまではわかりません

ただ確実なのは今日の掃除が大変だったという事だけでした…


浜松市動物園サポーター募集
NPO法人 浜松市動物園協会