NPO法人 浜松市動物園協会 NPO法人 浜松市動物園協会
NPO法人 浜松市動物園協会
交通アクセス English

スタッフ日記

2017年 7月 20日
「いろ鳥どり日誌 第7羽 猛禽類編 ~日陰作り~」

皆さんこんにちは!(^^)/

最近は日差しが強く、暑いですよね~(+o+)


実は、毎年5月半ばから6月にかけて、猛禽類たちのために日陰作りをしています!
今日はその様子を紹介したいと思います。(^o^)

こちらの写真はハクトウワシの展示場の日陰を作っている様子。

今までは、すだれを使っていたのですが、今回初めて、遮光率90%の寒冷紗を使ってみました♪
ここは西日がすごく当たるのです。


この作業は、2連ハシゴを使う、高いところでの作業になるので、必ず3人で行っています!
危険作業のため、高いところは男性陣に任せ、私は下でハシゴを支えたり、工具を渡したり。(*^^*)


しかし!オジロワシの獣舎の天井にある、すだれを交換する際に、初めて一番上まで上って、しっかり仕事しましたよ!(^^)/
内心、ちょっと高いのでビビッてましたが(笑)

ビビリながらも、少し下を見ると、オジロワシを見下ろす光景に、ちょっと不思議な感覚でした♪


その後、オオワシ、アンデスコンドルの天井の柵の状況を見に、上に登ってみると・・・!?

ちょっと山登りした感覚になった感じになり、非常に心地良かったです♪

ただ、この獣舎は34年になるので、傷んで補修している箇所も多々ありましたが(^-^;




ただ、アンデスコンドル(♀メリー)が、人が上にいることにびっくりして、食べたものを吐き出していました!!

その瞬間を見た時、なんで吐き出したの!?と私は驚いたのですが、ビックリしたり、危険が迫ると、食べたものを吐き出すそうです!

これは、少しでも体を軽くして、逃げるためです。
吐き出す以外にも、糞尿を出すこともしますよ。



メリーに「ビックリさせてごめんね~!」と言いつつ、あとにしたのでした。(^-^)


猛禽類たちも、少しでも暑さをしのぎ、快適に過ごしてもらいたいと考えています♪


浜松市動物園サポーター募集
NPO法人 浜松市動物園協会